INTERVIEW

scroll

代表インタビュー

cut_top

ごあいさつ

良いヘアスタイルは人を笑顔にし、幸せにできる。
そう信じた3人が集まり、大阪・玉造でスタートしたサロン「green」
玉造 − 夕陽ケ丘 − 天神橋
良いヘアスタイルをした人がたくさん歩く街をつくっていきたい。

そう強く思い続けて5年、3つのサロン、16人の仲間、けれど、まだまだ未完成で、まだまだ上を目指したい。

greenで一緒にたくさんの笑顔と出会いませんか?
美容師になったきっかけはなんですか?
よく聞かれますが、なんとなくです。笑
デザインすることやクリエイティブなことがもとから好きで、お客様に直接サービスできるところがいい仕事だなと思いました。

両親が美容師だったので、高校生ぐらいのときに美容師になろうと自然に思っていましたね。でも、ぼくはいろんな仕事をしてみたくて他の仕事もしていたので、美容師としてスタートとしたのは遅かったです。
美容師になってよかったことを教えてください
自分の手でお客様を幸せにできる仕事、というところが一番思います。ダイレクトに反応が伝わるところがいいですね 。
ファッションも自由にできる職場なので、おしゃれが好きな人に向いてますよ!
美容師として普段から大事にしていることは?
会社の理念に「心がきれいなすてきな人に」というものがあります。
見た目だけでなく、中身も大事にしてほしいです。仕事仲間からもお客様からも「あの人、いいよね」と思われる人物を目指し成長してください。
開業しようと思った経緯は?
美容師としてデビューした時から「いつか自分の店を持ちたい」と思っていました。
コンセプトからメニューから何から何まで自分で作りたい、という欲求がありました。
店を持つというより「プロデュースがしたい」というほうが近いですね。
どういったお店作りを心がけてされていますか?
ハイエンドカジュアルを目指してます。
気軽にリラックスできる空間で、最上質のサービスを提供することを大事にしています。
開業して大変だったことはなんですか?
人がなかなか定着しなかった時期があったことです。
その時は、自分が背中を見せていれば自分の意思に共感するスタッフがついてくる、と思っていたんです。でも、それだけでは人は定着しないんですね。
なので今は、お客様への満足度だけでなく「長く勤めたいと思ってもらえる職場作り」もとても大切にしています。
教育についての考えを教えてください
中途採用を中心としていた時期がありましたが、今は新卒を大切に育てようという気持ちがありますし、大事に教育しています。
しっかりとした教育カリキュラムを用意しています。気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね。
運営において目指していることは?
大阪のリーディングサロン、リーディングカンパニーになることを目指しています。
何をもって「一流・一番」というのかは難しいと思いますが、まずは地域で一番のサロン・カンパニーを目指します。その次に、対象地域を広げて店舗をどんどん展開していきたいです。
採用情報はこちら