トップへ

uemachi information

yuhigaoka information

tres information

green and Happy!! ~greenのスタッフが贈る、みんなを美しく輝かすブログ~

2018.05.02 Update.

blog tres店

kawahara x 太陽の塔

こんにちは!!

green tresのカワハラです(^^♪

 

先日、太陽の塔の中に入ってきました!!

今回はそのお話です♪

万博記念公園に行って、正面ゲートをくぐり、すぐ見える、正面にそびえ立つ太陽の塔!!

いつ見ても

『おおおお。。。存在感すごい!!!!』

と思いながら、行く度に、ほぼ無意識に写真を撮るんですが

その中の公開が始まると知って、わりと早い段階で申し込みをしたのですが、それでも3ヶ月くらい待ち、

待望のその日を迎えました!

 

 

 

 

入口の表示にもテンションが(ちょっとだけ)上がります。

 

 

ここが、、、あの、太陽の!塔!!!の!中!!!!!!!!

 

遠くから眺めていたものの中に入れる日が来るなんて。。。

 

 

そして、いざ入ると最初から岡本太郎ワールドなのですが、

 

ざっくりというと

2つのゾーンに分かれていて、

最初は【地底の太陽ゾーン】

1970年代当時の展示物と共に映像と音で世界観を楽しめます♪

個人的にはこの映像作品が好きで、ずっと見ていたいな、、と思っていました。

…しかし、次に進まねばなりません。

後ろ髪を引かれる思いでメインの【生命の樹ゾーン】に進みます。

 

 

 

 

 

 

 

いやー、、、、、、、、参りました!!!!!!!!

ほんっとに圧巻でした!!!

ネタバレしないように表現するとすごい!!しかないです。。

 

メインの生命の樹がまず素晴らしいですが、両腕(?)の構造もかっこいいので見どころ満載です!

これで700円は安い!!

 

テレビなどで特集されているので見られた方もいらっしゃるかもしれないですね。

しかし、実物の迫力はとてつもなく、言葉にできない感動がありました!

これの原型が1970年にすでに存在していたというのが信じられないくらいです。すごすぎます!!

もちろんそのころ私は生まれていませんが、、、

 

 

友人と見終わってから、

 

『あ~~ほんと長生きするもんだね~~。。生きててよかったよね~~』っていう感想が出るくらいには感動しました。

岡本太郎の作品が好きでも嫌いでも関係なく楽しめます。

アートが好きな方には是非見ていただきたい!!!

おススメです(^-^)

 

 

このとき、予約の時間が遅かったのもあり、見終わったころにはすっかり夜になっていました。

太陽の塔の裏側、、夜見ると更に迫力が増してました。。